青山にあったナイトクラブでの昭和35年の演奏を楽しみながら・・・ 

しばらくぶりの更新になりました(苦笑)
今年(2018年)の最初の投稿になります・・・

最近、東京は青山にあったナイトクラブにて、
連日フィーチュアリング・スターとして連夜出演していたという
国際ジャズマンの演奏録音を当方の復刻CDで発表させていただきました。
それも昭和35年に録音された当時ものです。

昭和35年の青山のナイトクラブの情景なんて、
まだ私自身も生まれておりませんけれども、
CDをかけながら、お客の気分で当時を想像しました。
部屋の明かりを色んな色に変化するLED電球にし
お酒とつまみを用意して、昭和30年代の気分をです(笑)

上記のCDは、有料会員の方でないとお求めになれませんが、
昭和30年代総天然色「ラジオのムード」(RQ-3150)”なら
1050円にて御入手出来ます。

3つのクラシック映画からのCM他、
全部で30トラックが詰められている得用盤です。
特に、そのクラシック映画のコマーシャルが、とてもいい感じで
ムードをかもし出し、ミステリアスな昭和30年代世界の音楽を
御堪能いただける内容です。時々、私自身も
お酒タイムに楽しんでいるほど(笑)
ジュークボックスのように、いろんな音楽がある点でも
おすすめいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です