きっと一回しか聴く必要のないレコード

昔の女優さんが歌っているドーナツ盤レコードの裏側(裏面)です。
レコード会社からのメッセージが吹き込まれているのですが
わずか10秒ほどしかありません(笑)
初めて見た時に、びっくりしました。

これだったら、女優の歌の後にトラック別けして
くっつけて、この面にも歌を入れたらいいのに・・・って(笑)

朝日新聞 2018年4月28日の土曜版「be」の
“今さら聞けない~レコード” の記事の終わりに
日本オーディオ協会諮問委員 森芳久 氏の言葉が
掲載されているのですけれども、その中に

(ここから引用)
>盤や針先は毎回微妙に摩耗し、同じ音は二度と出ない。
>いわば『一期一会』の演奏にふれられるのも魅力
(引用ここまで)

と書かれている部分があります。

蓄音機のSP盤レコードや、ラッカー盤なら、わりと
それは分かりやすいかも知れませんが、
LPレコードやドーナツ盤で、2回目繰り返して
その違いが分かるかなぁ~と思ってしまいました(苦笑)
でもまぁ、それだけ貴重な存在でもある、
という意味では私も同感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です