『ジェット・ストリーム』〜ロマンティックなムード・ミュージックを楽しんだラジオ番組

AM放送のラジオ番組なら、
学研の科学で付録によくあった鉱石ラジオとか、
あるいはラジカセを使い、
子供の頃から時々聴いていましたが、
FMとなると、何だか大人が聴く
高級なイメージがありました(笑)

レコード・プレーヤーとカセット・テープ、
そしてチューナーが一緒になった、
自分専用のステレオを小学5年生で買ってもらい、
それでFM放送も聴くようになりました。

が、夜中の12時では、さすがに親に怒られ・・・
中学3年になった時に勉強部屋を与えらたことで、
寝る前のひとときに聴き始めました。
大人気分の『ジェット・ストリーム』を(笑)

まだFM東京(東京FMでなく)の時です。
時報に続いて、ミスター・ロンリーとともに
城達也さんの静かなナレーションが続きます・・・
聴きながら、手紙書いたりしてたのも思い出します。

あのロマンティックな音の空間で、ひとりの時間を
楽しむような、当時はそんな“ひととき”でもありました。

高校生になった頃には、番組の途中に出て来る
「私のレコード・アルバム」は知っているのばかりで、
それ以外のマニアックな音楽も聴きたくなって、
中古レコード屋に、よく探索しに行っていました。
でも大抵はプレミアがついていて買えず・・・
祖母にお願いして軍資金もらってましたね(苦笑)

その『ジェット・ストリーム』第1回の放送で、
最初に紹介されたレコードの1曲目って
何だったと思います?
「あぁ、この録音がそうだったのか!」というものを
あなた様にも、お裾分けさせていただこうと思いました(笑)

そして、この番組にはモデルがあったんですね。
『ジェット・ストリーム』そのものも古いですけれど
もっと古いアメリカのモデル番組も判ってますので
そのオリジナルのテーマ音楽も合わせて入れて

『フライトのムード』(VMCD-5501)と名付けた
「1950〜60年代当時のレコードの音」の
コレクションを復刻CDにさせていただきました。

当時、日本とアメリカのラジオから、
どんな音が流れていたのかを想像することの出来る
貴重で具体的な録音資料です。

インスト曲を中心に、一部コーラスを含むものもあり、
1曲だけ女性ヴォーカルを入れてみました。
珍しい録音も含んでいますので、
実際の両ラジオ番組とも違ったムードにて
お楽しみいただけます。

全14曲
トータルタイム:41分55秒(曲間含む)

あなた様のお手許に、一枚いかがでしょうか?

『フライトのムード』(VMCD-5501)1枚の御注文でも送料は不要です。
http://vintage-mood.net/?pid=131169636








(再生ボタンを押すと音声ファイルを読み込みます)
※試聴の音質は、製品と同じではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です