力道山(プロレスラー)が吹き込んだ、宣伝のレコード

力道山といえば、人気のあったプロレスラーだったこと位しか、
分らないのですけれど、(私の)おばあちゃんや、おじいちゃんには
もの凄く興奮する人物であったことは記憶にあります(笑)

昭和30年12月27日に公開された
『力道山物語 怒濤の男』という日活映画があります。
監督は、森永健次郎 氏。

この映画の主題歌として、美空ひばりさんの歌う
『怒濤の男』(野村俊夫 作詞/古賀政男 作曲)
があるのですが、
そこにアナウンスとともに
力道山が自らの声で宣伝を吹き込んでいるレコードがあります。
もちろん、一般に市販されたものではないです。

昨年、日本コロムビアの方に、
このレコードの復刻の話をさせていただいたのですが、
「難しい」(つまり売れない)と返信をいただいたので
実現はしませんでした。
当方でも現在、この音声は復刻していないので、
試聴としても公開できませんけれど、参考までに
力道山は、こんな感じでしゃべっています。

「全国のみなさん、わたくし、力道山です。
この度、日活映画の『力道山物語』に
出演することになりましたが、わたくしの、大の仲良しの、
ひばりちゃんが、この主題歌、この怒濤の男を歌ってくれたので、
感激しております。
どうぞ、よろしくお願いします・・・」

美空ひばりさんのヴォーカルにかからない、ちょうど伴奏の部分で
しゃべっていました(笑)

これがどの位、ラジオや映画館などで流れたのか、
まったく知る由もありませんが、
当時の人達は、記憶に無くても耳に入っていたのかも
知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です