人生のダブル・シャッフル

日本政府は景気が良くなっていると言いますが、
求人広告をみていると、派遣業だらけです。

日曜日に新聞の折り込みにあった求人広告を
ぼんやり見ていましたら、過去にアルバイトで
面接に行った会社が載っていて、
複雑な気持ちになりました(苦笑)

その前に、
私はある会社の専務に気にいられて、
その会社で働かせていただいたことがあります。

その会社は、当時「アウトソーシング企業」だと
言っていましたけれど、現在の派遣業です。
人を募集し、何処かの企業に派遣して働かせ、
その上前をはねて儲ける訳です。私にしてみれば、
この他企業に送りこんで働いていただく人材は
「会社の財産」であると思うのですが、
実際に働いている(彼らを使っている私達)従業員は、
そう思っていませんでした。

家畜、奴隷、モノ?・・・適切な言葉が
思い浮かびませんけれど、
ひとりの人間として見ていないのです。
その雰囲気の職場の中で働くのが、私には
とても辛いものがありました。

そして、その会社の経営者一族からすると、
今度は私達従業員が、
人間として見られていないのです! 

奴隷か何かと勘違いしているのでは?とでも
言いたくなるような言動。
彼らの対応に驚きながら、私は2度目の
ブラック企業に入ってしまったことを
痛感したのでした(苦笑)

その後、いろいろあって、専務とも
相談していましたが、社長に解雇通告されたので、
そんな会社に居座る魅力もなく、
そのまま受け入れました。

ここで、話は上記の続きになりますが、
生活して行くのが大変で、アルバイトを探して、
日曜日の求人広告にあった上記の会社へ
面接に行ったのです。
そこが、以前勤めていた企業と、
いわゆる同業だった訳ですね・・・規模は
全然小さい会社で知らなかったのですが。

それで、私以外にも数人来ていて、
合同で説明会みたいなのが行われました。

何かね、言葉は丁寧なんですけど、
態度が物凄く高圧的なんです。
従業員の表情や、目つき、とか・・・
イメージ伝わりますかね(苦笑)

そこで雇われることになると、
名前でなく「管理番号」で呼ぶのだそうです。
もちろん、自分から名乗る時も。
それって本当に、ひとりの人間として見てないですよね。

しかも、出社、帰宅時に電話代自腹で、
必ず本社に報告しなければならないそうで・・・
「633925番、これから出勤します」とか・・・
何かとても悲しく思いました(涙)
これでは自己肯定感も崩壊しますよね。
さらに出社するのに、交通費も出ないとは。

そんなことを面接の時に知らされたのを
思い出したんです。

面接後日、採用するかどうかを通知します
と言われましたが、私からお断りする前に
「不採用」いただきました(苦笑)

気持ちが落ち込む時は、
明るい気分の音楽を聴きながら、
何か好きなことをするのが良いですね(笑)
私のおすすめ盤を1枚御紹介します。


CDタイトル:『ダブル・シャッフル』
型番:EHー294
定価:1200円
収録時間(曲間含む合計:約26分35秒)






(再生ボタンを押すと音声ファイルを読み込みます)
(音質は製品と同じではありません)


ショップ・ページにてもお求めになれますが、
もしよろしかったら、このカートからどうぞ(笑)
どなたさまでも、当復刻CDはお求めになることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です