音楽CDの価値観は変わって来ているかも知れませんが・・・ 

最近ちょっと他のことで忙しくて、
ブログなども、すっかり放置になってます・・・
せっかく見に来て下さった方には申し訳ありませんが(苦笑)

それでも、貴重な音源や資料などは、
有り難いことに続々と
手許にやって来てくれているので、それらを
どのように貢献させていただこうかと考えています。

数日前、日本ビクターの面白いレコード資料が届き、
せめて高校生の頃に、
こんなのがあったなら良かったのに・・・なんて
思っていましたが、資料も活用の仕方によって、
随分と価値も変わるものです。
中古レコード屋に、中古レコードを
探しに行くような事なら、その資料も
楽しく活用できそうですが、
もっと深くのことを得ようと思うならば、
また違った側面の情報も必要になって来ます。

取り急ぎ、今月のセット予約の方の分を
優先して作らせていただくのですが、
それとは別に「貴重な音源と情報のセットもの」で、
面白い作品を組み立て中です(笑)

御興味のある方には、
音源も資料も「超お宝!」になるような商品です・・・
私自身が、こんなのあったら欲しいと
思っていたものなので、
結局それは自分で作っておすそ分け
という感じでしょうか。
きちんと情報を整理して、形として残しておきたいのです・・・ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です